【特設】中古ドメイン(オールドドメイン)のSEOへの影響に関する考察

2010年頃から、中古ドメイン(オールドドメイン)を用いた時のSEOへの影響を調査していました。

実際に中古ドメインを用いたサイト作りをした後の効果なども見てきましたし、当初の仮説と、結果、考察などの記事も少し増えてきましたので、特設ページとして、こちらにまとめます。

関連する記事を以下に記します。

オールドドメインの活用法(ブラックSEO) 2011年5月29日

過去の記事等から考える、現時点での結論をここで3点ほど挙げます。


  • 単純に高ページランクからの被リンクのみを目的とした中古ドメインの活用は、間違いなく失敗(過去のページランクのクリア)しますし、目に見える効果は得られないでしょう
  • 以前のサイト形態などを受け継ぐ形で、きちんとしたサイト運営をするのであれば、新規でドメインを取得するよりも、かなりのショートカットが出来ますが、再取得である点での弊害も一部存在します(これはまだエントリー化していませんので、後日アップします)
  • 以前のサイトでのメインキーワードや関連キーワードなどを上手く使う形で、アフィリエイトサイトなどを構築する手法は、現在も有効と思われますが、検索エンジンやユーザーを欺く行為ですので、当然お勧めはしません。が、現実的にはどうかという点では、恐らくある程度有効と思われます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/805

コメントする

人気エントリー

おすすめ書籍