雑記の最近のブログ記事

小さい頃、キャンピングカーで旅行をするのが夢でした。

まあ、夢は夢と諦めていたのですが、なんと、先日、会社でキャンピングカーを購入することになりまして。
つい先日、偶然見つけて、そのままなんとなく申し込んでしまった北海道ホープランドさんの産直企画北の畑のオーナーさん

収穫したばかりの旬の野菜を年間7回に分けて直送してくれるというものです。初回発送が6月とのことで、超ギリギリの申し込みとなりましたが、担当の方が親切丁寧に対応くださいまして、早速、6月のアスパラがとどきました!
社内の仕事は、自分から取りに行く。営業とかの話でなくて、社内的な。特に中小の民間の話。
ロリポップ⇒ヘテムルのサーバ移転と、MT4⇒MT5のバージョンアップがようやく終了しました。
ということらしいです。

これまでのブログ中心の考え方から、よりCMS的な形へ移行する形でのバージョンアップとのことで、親概念「ウェブサイト」の中に、ブログを作ることになるようです。

で、困るのが、これまで、トップディレクトリにブログエントリーをおいていたので、ウェブサイトをトップディレクトリにして、/blogなどとすると、全てのエントリーの絶対パスが一階層下がってしまう。

トップディレクトリにブログをおくこともできるようなのだけど、既にそれを色々知らずにいじり倒した結果、ぐちゃぐちゃになっちゃいました。
なんか、/blogと /blogsとか言うのができているけど、これ後者はMT4から移行した人用に勝手に出来たやつなのかな?

同じhtmlファイルが3種類ずつ位できちゃっててまずい感じ。Googleに目をつけられる前に解決しないと......。

どうしよう、まだ解決策を思いつきません。

ということで、全体的に中途半端な状態のままになっちゃってます。
かな~り前に、複数のレンタルサーバやドメイン管理サービスを使っていたのを、ムームードメイン&ヘテムルサーバに一元管理しようと思いまして、移行作業を進めていました。

ほとんどすべてのサイトは順調に移行できたんですが、MovableTypeのこのブログだけ、手作業でFTPからコピーしたトップディレクトリ以下のファイルを単純に新サーバに置いちゃったもんで、cgiやらなんやらが動かなくなりましてね、ええ、管理画面にもアクセス出来ない始末。DBに接続できないとか何とか言われるんだけど、そもそも前のバージョンでDBとか使ってなかったはずだし......と思ったり、使ってたのかも知らんがそんな記憶はなく。一応、前サーバのMysqlにログインしてみたけど、中身は空っぽ。

MT4を使ってたので、ついでにMT5にバージョンアップしようとか思ったんですが、バージョンの違いなんかもあって、もう何がどう影響してダメなのか判断つかず。

それ関連の記事を色々見てたんですが、まあどれを試してもダメということで......、しばらく忙しかったのもあり放置していまして、結局1ヶ月半ほど記事更新がストップしてまいましたが、

・ロリポップ⇒ヘテムルに変えていたネームサーバをロリポップに戻す
・再び管理画面から記事データをエクスポート
・またネームサーバを新サーバヘテムルに戻す
・新サーバの管理画面から記事インポート

という作業の末、ようやく復旧しました。

危うく7年弱の記事データをhtmlから手作業でサルページする羽目になるところでした。

プライベートなやつは、いつも、こういう作業を事前の準備をほとんどしないままやっちゃうから、たまに後戻りできない地点でトラブルが起きてしまいます。反省しつつ、しかし、改めないのですけれど。

そんなわけで、また更新再開しようと思いますが、MT5へのバージョンアップのせいで、プラグインやらデザインなんやらが完全にデフォルトに戻ってしまいましたので、まずはUIから手をつけないと。



こんばんは。東北関東大震災後、初めての更新です。たまにTwitterでもつぶやいていましたが、生存報告も兼ねて、近況なんかをば。
会社の方で、開発チームの方から一緒にどう?とのお誘いがあり、開発合宿に乗っかる形で、運営チームの方も、ブレスト&実装合宿をしてきました! こういった集中合宿は初めてなので楽しみです。

1.jpgのサムネール画像
雪の中、レンタカーでレッツゴー!
免許もないのに堂々と助手席に座ります。6名で目指すは群馬は谷川です。
ウェブ媒体の増加に伴って、以前よりも、ライターという職業の幅が広くなってきました。つまるところは、ウェブライターという存在ですが、今回は、それについて、少し考えてみました。

ウェブライターというのは、ウェブサイト上に掲載する様々なコンテンツ原稿を執筆される方々のことですが、従来の書籍や雑誌、ムックなど、非常に数の限られた媒体と比べると、仕事場となる媒体が無数にあります。要するに、ライターへの発注ニーズが、急増しているということであり、自称ライターへの障壁が下がっているということ。

昨今は、在宅ワーカー、いわゆるSOHOスタイルで、副業や内職がてら仕事をされていらっしゃる方も多く、また、ライターという職業の性質上、何らかの資格が必要なわけでなく、特にウェブライターはPCとインターネット回線さえあれば、誰でもすぐに始められるという点も、増加している要因の一つでしょうね。

で、ここで問題が。

土曜から月曜にかけて、白馬五竜スキー場に行ってきました。中学生位までは何度かスキーには行っていたものの、その後全く行く機会がなく、一昨年はスノーボードに初挑戦、昨年は17年ぶり? 位のスキーをしましたので、今年は、ファンスキーとやらに初挑戦してみました。

110124_111452.jpg
馬券の払い戻しについて。

払い戻し期間

払い戻し可能なのは購入から60日間。知りませんでした。60日を過ぎると払い戻し出来ません。

払い戻し可能日時

払い戻しは、レース開催日と、月曜、火曜の11時~16時。水~金はどこも払い戻しできないようです。

ただ、Winsの近くに、私的に払い戻しをしている業者さんがおります。手数料5%位で払い戻ししてくれますので、間違って払い戻し出来ない曜日時間帯に行ってしまった、あるいは仕事の都合で難しいなどあれば、そういう業者さんに引き取ってもらうのもいいんじゃないでしょうかね。


ようするに、知らずにWiins行ってみたら、閉まっていたので、手数料払いつつ業者さんで換金しましたよ、というお話でした。
明日、泊りで千葉くんだりまで外出するのに、ノートPC持たずに出かけたかったので、仕事用にBluetoothキーボードでもつなげたいなと思ったのですが。

既成から戻りの新幹線。ギリギリに予約したら、グリーン席しか取れなかったので、大人になってから初めてグリーン車に乗りました。

はたして、高~い料金を支払う必要があるのか、違いのまとめです。
あけましておめでとうございます。

毎度、月並みですが、個人的な振り返りと今年の目標などなど。
フルタッチパネルでメールをぽちぽちやる自分の姿が想像出来ないと言う理由だけで、10年来のSoftbankユーザーであるにもかかわらず、iPhoneには見向きもせずに、ちょっと前にガラケーに機種変してしまった僕ですが、先日、E-Mobileのアンドロイド携帯であるHTC Ariaを購入しましたので、その所感など。

ちなみに、スマートフォン初体験ですので、iPhoneとの比較などは出来ません。知らないので。
意図せずNHKと契約が締結されていたようで、ここ数カ月受信料の請求が送られてきていたので解約することにしました。

テレビを持っているとか持っていないとか、そういう問題には触れません。

NHKの解約方法はこちら
こんばんは。いつもご愛読いただきありがとうございます。

本サイト、一応2010年12月を持って、丸5年ということで、6年目に突入しました。

手前みそですが、よく続いたもので、有森なんとかさんばりに、「自分で自分を褒めたい」です。ちょっと引用が古いですが。

実はドメインenjoy-com.comを取得したのは、サイト開設の1年後とか、そんな感じでして(多分そのぐらい。適当に言ってます……)、しばらくはサムライファクトリーさんのレンタルHP上で運用していたわけなんですが、サイトのコンセプトとしては、そこが発祥でして、ドメイン取得時に、記事も、全て移行していますので、まあ、一応2005年から継続しているという建前でお願いいたします。

さらに遡ると、ライブドアブログとか、CGIBOYとかで、2002年とかそこら辺から、超当時的な日記を書いていたこともありますが、まあご愛敬ということで。それにしても、CGIBOYとか懐かしいですね……。今は楽天所有になってるんですねぇ。

さて、継続してご覧いただいている方は少ないと思いますし、平均すると一日に数百セッション程度のアクセスも、ほとんどは新規の方ですので、あまり世の中のお役に立ってはいないのかな~とは思いつつも、元々フリーライターなんてこともやっていたぐらいで、文章を書くのは好きなこともあり、続けさせて貰っています。

区切りも良いもので、少なからず継続してご覧いただいている方に、この場を借りて(借りて、といっても自分所有のドメインですが)御礼申し上げたいと思います。ありがとうございます。

近況的には、いろいろと変化がありますが、ネット上のコミュニケーションサービスに対する想いは、このサイトを始めた当初から全く変わらないといいますか、より、強い想いを抱くようになっていますし、いくつかのアウトプットが、世の中のニーズに対して、少なからず良いものを提供させて貰っているだろうと言う自負もあり、引き続き、日々大きく変化するインターネット業界、その中でも、ネット上のコミュニケーションサービスという分野で、こっそり、でも着実に活動していきたいなと考えている次第です。

おかげさまで、僕が所属する企業管轄のウェブサービスは順調なものが多いですし、また、僕自信の法人で提供するウェブサービスも、徐々に、徐々にではありますが、軌道に乗り始めています。

また5年後、つまりは、2015年ですが、全てが順調であるといいなぁという願望と共に、節目のご挨拶とさせていただければと思います。
Yahoo!検索エンジンのGoogleへの移行も完全に終わったとのことで、これで、日本の検索業界は、そのほとんどをGoogleが独占することになりました。

SEO屋さんや、ウェブマスター職にある人から見るとGoogleのみを見て、全ての対応を勘案すればよいということで、日常的なストレスは、かなり軽減されるのではないでしょうか。

若いドメインエイジのサイトに対して、また特にロングテールへの評価が厳しい(と感じていましたが、みなさんどうなのでしょうね)YSTへの対策は、結局、時間をかけることでしか解決しなかったものが、適切なコンテンツを、適切に提供することで、比較的速やかに、ロングテールでも効果があげられると言う点で、個人的には、非常に大きなベネフィットを受けているところです。移行前の見込み通り、運営しているサービスのほとんどで、トラフィックの大幅増が見られ、今後の展望も明るいです。

さて、その上で、では、今後のメディア提供側、主に企業として、こういう現状をどのように捉え、どのように事業を進めていくべきなのでしょうか。
例の尖閣動画が本物であったということで、事件は次の段階へ進んでいるようです。

漁船衝突の映像流出、グーグルから通信記録押収
 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を巡る映像流出事件で、検察当局は9日、流出映像が投稿された動画投稿サイト「ユーチューブ」を運営する検索大手グーグルの日本法人(東京都港区)に対する差し押さえ令状を取り、投稿者が使ったパソコンに関する記録などを押収した。
 今後、東京地検公安部と警視庁が連携して記録を分析し、投稿者の特定を進める。
 グーグル側は投稿者が使ったパソコンのIPアドレス(ネット上の住所)などの記録を提供したとみられる。IPアドレスが判明すれば、映像を投稿したパソコンの所在を突き止めることができ、投稿者の特定につながる可能性がある。


日本の電気通信事業者は、通信の秘密を保護する必要があり、独自に情報を開示してしまうことは法令に反することになります。Google及びYoutubeがどこの法律でどのように運用されてるのか知りませんが、いずれにしてもGoogle側が任意での情報公開を行わなかったのは当然のことで、それによって、強制力のある(情報の開示に違法性のない)強制捜査に切り替わったというニュースです。

さて、今後の流れですが、
最近ようやくジョギングと腹筋、柔軟が習慣化してきました。日課とはいかないまでも、飲みに出かけたりといった用事がない日は、大体実施できてるかなぁ、といったところ。

ということで、未来の自分へのアドバイスの意味も込めて、「やるべきだけれど億劫なタスク」を習慣化するコツを記しておきたいと思います。

なぜ、継続できないのか

億劫なことって、まず最初の一歩の障壁が非常に高いんですよね。
一度着手すれば、意外とすんなりいくようなことでも、中々、そもそも着手自体に至れないことって多いですよね。
気分がのらない、今日は天気が悪い、まだやるべきことが他にある、体調が悪い……などなど、自分への言い訳をしつつというパターンが多いでしょう。

ということが分かれば、まず、その最初の障壁を低くしてあげることが重要です。

ダウンサイジング

以前読んだ本、-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 どんな目標も達成できる「成功の心理学」読書メモにも残したのですが、こういうケースは、ダウンサイジングという方法が、うってつけです。

ダウンサイジングとは、以前の自分のまとめを引用すると、

        

人気エントリー

株保有銘柄晒し中

購入時価格も晒し中
ミサワホーム:524円
ヤフー:29,342円