ネットサービスニュースの最近のブログ記事

5年ほど前、ソーシャル家計簿サイトなるもののプロジェクトに参加していまして、家計簿にはちょっとうるさいです。

ソーシャル、ウェブ2.0なんて言葉が流行りたての時期で、そんな要素満載だったサイトでしたので、話題にだけはなったものの、機能面やらUI面やら、また社内事情なんかもあり、プロジェクトは途中で中断という格好になりましたが、当時、「レシートをそのままパシャっと撮影するだけでそのまま家計簿に登録できたらいいな」みたいなことも考えていたのですが、もう実現されているのですね。

最近購入しましたガラケーに家計簿アプリがついてまして、その機能がばっちり搭載されていました。

正しく識字してくれるように撮影するのにちょっとコツがあるのが難しいですが、慣れると比較的正しく読み取ってくれるようです。写真からの識字率、だいぶ上がってるみたいですね。

久しぶりに当時を思い出して家計簿をつけ始めましたが、さてさて、いつまで続くでしょう。

本当は、これも当時あった企画ですが「買い物をするだけで勝手に家計簿が出来上がる」のが、誰もが望む姿だと思うし、一番継続するやり方なんでしょうけれど、こちらが実現されるのはいつでしょうねぇ……。

なんて思って調べたらこんな記事がありました。

流通向けソリューションおよびパソコン POSシステム開発の株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表:中馬浩、以下ビジコム)は、店舗のPOSシステムとASP・SaaS型フリー家計簿を連動し、家計簿に買物商品を自動登録する「BC家計簿リンク」を発表。2008年11月27日(木)より運用を開始します。

JANKEN.JP家計簿と連動しているんですね。

しかし、一応登録してみましたが、超難解。。。この手の家計簿に有りがちなシステム先行の雰囲気ですが、実際どの位利用されているんでしょう。記事には6000店舗のデータがあるとありましたが、POS連動している店舗の一覧は60件ほどしか出てこないし、よく分かりませんでした。

で、この時点で脱落。レシート撮影頑張ります。
家計簿つけたいニーズはいつもあるんだけどな。
先日、公式サイトが賭博にあたるとして、会社側が逮捕されるという事件がありました。


携帯の公式サイトが意外と穴だらけなのは以前からの話だけれど、何がどうって、記事によると、利用者も逮捕される予定とのこと……。

同課は27~41歳の客の男女9人についても賭博容疑で摘発する方針。

普通に公式サイトを使っていて逮捕されるって、笑い話にもならないですよね。
利用者側に、賭博の意識はなかっただろうし、キャリア側に責任を問いたくなるような話。

今後公式サイトの認可と認可後のチェックは厳しくなるかもしれませんね。
1月の世界ブラウザシェア争いで、Google Chromeが、IE、FFの2強からシェアを奪い取ったというニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000054-zdn_ep-sci

Safariを抜きさり、シェアも5%に到達ですって。

登場したときは一気に行くかなーと期待していたんですが、以外に時間がかかりましたね。といっても、はじめてのお目見えが、2008年の9月位だったと思いますので、普通の感覚から言うと、驚異的なスピードではあります。

IEの牙城を崩そうと頑張っているFireFoxとは、現時点では、割とすみ分けしているようにも感じています。

アドオンで自由にカスタマイズでき、その選択肢が膨大ながFireFox、特別なアウトプットを必要としなければ、デフォルト状態でもとにかく実行スピードが速く、待ったくストレスのないChrome、といったところでしょうか。

まあ、どのブラウザもカスタマイズして使うのをあまり好まない人間(僕)の書き散らすことですので、悪しからずというところで。

IEの8.0は使ってみたことがないんですが、どんなもんなんでしょうね。

PCは持っているけどブラウザという言葉すら知らないうちの妹みたいなユーザーはまだまだ非常に多いでしょうし、それらが急激に減ることもないでしょうから、Chromeがここからさらに伸びるのにどれぐらいの年月がかかるのかは分かりませんが、メインブラウザがChromeのユーザーとしては、頑張ってほしいもんです。

こうなってくると、Google Chrome OSが気になるところです。まだかなー。
google chrome 4 安定版リリース

さっそくインストールしてみましたが、なんかものすごいいい感じ。かなり速いなった?
// 深夜帯である、今、ここ10分位しかつかってないので、なんとも言えませんけど、多分相当速い

壁紙とかデフォルトに戻っちゃいましたけど……。

ブラウザのシェア争いといえば、FireFoxが、さらに相当シェアを伸ばしている様子。
リリース間もないChromeは、まだ全然みたいですけど、ここ2,3年以内にIEの牙城が崩れそうですねぇ。

Microsoft AdSense 一般公開開始か

Google、Yahoo!についで、Micfosoftもコンテンツマッチ広告のベータテストを開始したようです。

だいぶ遅いタイミングのような気がしますが、どうなるでしょうか。

yahoo!のアドパートナーが大コケして以来、Microsoftあたりがやってくれないかなーと期待していましたが、ようやくといった感じ。

まだ米国のみのようなので、日本出の開始は相当あとになるでしょうけれど、期待して見守りたいと思います。

検索結果に川柳が表示されるようになりました
-----
本日より、検索結果に川柳が表示されるようになりました。
検索をすると、そのキーワードを題材にした川柳が自動生成され、表示されます。



Googleの東京 R&D センターでは、より日本に適したサービスを提供するため、日本の文化に関する研究を行っています。その一環として、昨年より俳句/川柳の自動生成技術を研究してきました。
-----

この記事を見る前に、普通に検索していた時に川柳が表示され、「なんじゃこりゃ???」と思ったのですが。。。

とあるキーワードで、googleで1位に表示される管理サイトの上に出てきたもんですから、びっくりしました。

googleくだらんことするな!

と思ったら、やはり毎年恒例のアレでしたか。

今頃気づきました。。。


Google Chromeがアップデートされました。


さて、僕は2002年からウェブ業界に勤めていますが、正直な話、これまでずっとIE信者でした。自発的に興味を持てないものに対してチャレンジする労力がもったいないと思ってしまう性格も手伝い、他のブラウザを使うときも、せいぜいIE準拠のブラウザぐらい。稀に開発・制作系の仕事をするときなどにFFも使っていますが、どうも好きになれず、閲覧用としては、未だに使いこなせていません。使いこなそうと思ったこともないです。

ですが、Chromeが出てから、あっという間にメインブラウザがChoromeにかわってしまいました。

とにかくJSの動作が軽いですし、google提供のサービスの動作は非常に快適です。また、最近は完全に常識になってきたタブブラウザもいろいろ触れてはいますが、一番使いやすいように感じます。ブックマーク系の機能については、まだ使いづらい部分(というよりも、仕様に慣れていない部分かもしれませんが)も多いですが、今現在の開発状況で、このスペックであれば、恐らく、今後もメインブラウザとして使い続けると思います。

さて、というような状況なので、新しいブラウザの開発過程をウォッチしてきたことは、過去あまりなかったのです。こうやって、リリース間もないブラウザが、都度アップデートされている様子をリアルタイムで見るのは、非常に興味深いです。

逆の立場(つまり、サービス提供事業者として)で、アップデート情報を提供することはありますが、自分が本当にユーザとして使っているサービスに対して、提供側からの情報をこまめに収集しているという状況。今まさに、自分が思っている問題を認識されていたり、それが解決されたり。そういった経験をすること自体が、新鮮だったりします。これは非常に大きな経験だと思います。わかっているつもりだけれど、本当には理解していなかったことが、見えてくるのではないかと期待もしています。

chromeはまだまだ不具合も多いですが、今後も応援していきたいです。
今日はTechCrunchの記事満載です。


この記事によれば、米国本国に籍を置きながらベルギーで活動している、yahoo!が、法の及ばないはずのベルギーから訴えられ、有罪判決をもらってしまったとのこと。

yahoo! は、おそらく各国でそうなのでしょうが、全て米国本国に籍を置いて企業活動を行っているようです。

それは、米国本国でローンチしたサービスを海外展開するにあたって、海外の各国それぞれの法に応じた形にローカライズするという手間を省き、そして、ローカライズせずに(米国仕様のまま)提供したときのリスクを回避するため、なのだと思います。

しかし、今回は、そういったリスクヘッジが無視された上での判決。

Yahoo!はベルギー政府に対して情報提供を拒んでいない。当社には、この種の問題に際し、国際法手順に従っていることが確認されない限り情報を開示しない、という法的政策的根拠がある。

ここら辺、どうなるでしょう。今後の展開が気になりますね。
googleが公式にtwitterを使い始めたという記事がありました。


リンク先で確認できますが、最初のメッセージは二進数で表現されており、I’m Feeling Luchky.」という意味だったとか。

しゃれてますね(笑)

>日本では普及しているとは言いがたいtwitterですが、あちらでは単なる趣味ではなく、プロモーションやマーケティングに幅広く活用されています。

私はtwitterは全く使う気にならなかった一人ですが、日本での利用状況はどんなもんなんでしょう?
話題になったときは、こぞって周りも登録していたようですが、私の周りには、ちゃんと使いこなしている友人はあまり見かけません。いなくはないですが。


        

人気エントリー

株保有銘柄晒し中

購入時価格も晒し中
ミサワホーム:524円
ヤフー:29,342円