箱根駅伝トリビュートライド by bike

| コメント(0) | トラックバック(0)


このエントリーをはてなブックマークに追加
ということで、昨年夏からはじめた長距離自転車。

意外と続いておりまして、2ヶ月に1回ペースぐらいで、初回の新宿-横須賀往復110kmから、新宿-八王子往復80m、新宿-川口-荒川とぐるり一周50kmみたいなコースを、ちょいちょい走っていたのですが、ついに最長距離、片道100km、往復190km(帰りはショートカット)に行ってまいりました。

箱根駅伝のコースをそのまま走ろうという企画ですが、自分自身は箱根駅伝は一切興味がないという。
箱根駅伝のコースは、wikiによると、

コースは、東京都千代田区大手町・読売新聞旧東京本社前から、鶴見、戸塚、平塚、小田原の各中継所を経て神奈川県足柄下郡箱根町・芦ノ湖までの往復で、往路108km、復路109.9km、計217.9km。

とのこと。

ということで、新宿から、まずは大手町を目指し、そこから、鶴見中継所、戸塚中継所、平塚中継所、小田原中継所と進むことにしました。

小田原から箱根までは、坂も多かろう・・・ということで、事前にへたれて、小田原から電車移動という、微妙に完走しないコースを設定。

早朝8時頃に後輩と大手町で合流しまして、いざ出発。

turumi.jpg
都内はまだ雪の残る中、2時間半ほどで、鶴見中継所へ到着。中継所といいましても、大会期間中のみですので、普段はただの道路です。一応、ここが鶴見中継所付近。のはず・・・。

ここまででだいたい35km程度。このぐらいの距離だと、まだ疲れはまったく感じない感じ。続ければそれなりに体力もついてくるもんで。






totuka.jpg
スタートから4時間程度で、戸塚中継所に到着。この駐車場あたりに、大会当日は、テレビカメラやら、テントやら、応援の方やらが、大量に押し寄せていらっしゃるとのこと。通っていたルートの一本裏手の道だったようで、場所を探すのに少々時間がかかりました。

ここら辺までで55km程度。これまでの長距離ライドは、片道50キロ程度でゴールでしたが、今回はここが中間地点。さすがにしんどくなり始めます。





で、次が平塚中継所なのですが、近くまで来て、ここのはず、、、という場所で、目標物のファミマを探していたのですが、見つからず。そのまま、もうちょっと先なのかなー? なんていいながら、ぐいぐい進むと、完全にGPSの目標地点から外れてしまいました。ファミマはもうなくなっちゃってたのかもね。それらしき場所で立ち止まったものの、写真は取り損ねましたので、ウェブから広いものを勝手に拝借。


hiratuka.jpgここが平塚中継所のはずでした。
平塚で、だいたい75km地点。昼休憩を除いて、6時間弱で到達です。










茅ヶ崎を、平塚あたりは、海沿いの広い道で、信号もなく、車も多くなく、疲れていなければ、非常に気持ちが良いだろうコースだったのですが、すでに80km・6時間以上こぎ続けている身体には、延々と停まることなくまっすぐ進み続けるあの道は地獄以外のナニモノでもありませんでした。

とか何とか言いながらも、がんばってこぎ続けまして。


odawara.jpg
一応、この日の最後の目標地点、小田原中継所に到着。メガネスーパーが目印です。


















odawarastation.jpg
このまま箱根を目指すのが、箱根駅伝ですが、僕らは、ここでぐるっとUターンして、小田原駅が本日の自転車でのゴール。

99.12km、7時間43分(昼休憩除)でゴールいたしました。

その後、電車で箱根湯本まで移動して、温泉など入りつつ、一晩過ごして、翌日帰路。

身体のダメージ的に無事戻れるか若干心配でしたが、意外と帰りの方が体力的には楽だった感じで、コースも少しショートカットしつつ、89.51km、6時間34分でゴールと相成りました。









ちなみに、初日のコースはこんな感じ。家の近所がバレしちゃうけど、近いうちに引っ越しちゃうし、まーいっか?

次回は、3月に、新宿-つくばの往復という計画です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/877

コメントする

        

人気エントリー