googleが勝手にtitleタグのテキストを修正する件

| コメント(0) | トラックバック(0)


このエントリーをはてなブックマークに追加
掲題の件、だいぶ前から、管理サイトで発生し続けている事象でして、ずっと謎だったのだけれど、「Googleがtitleタグを修正する原因が明らかになった」にいくつかの原因がまとめられておりまして、見事に納得しました。

googleの不具合か? なんて適当に疑ってた自分が悔しいです。いや、恥ずかしい。びくんびくん。

いくつかの要因が書かれていますが、僕に該当したのは以下でした。

キーワードをつめ込まない
同じ単語や語句を何度も繰り返してはいけない。「Foobar, foo bar, foobars, foo bars」のようなタイトルはユーザーに不親切だしキーワードスタッフィングとしてGoogleにはスパムに見える
※「引越し、引越 、引っ越し、ひっこし」みたいなイメージです。

別にスパムを目的としたわけではなく、「○○による○○のための○○サイト」みたいな、大昔のどこぞの政治家の演説的なタイトルにしていただけなのですが、見事に「○○」とだけ表示されているわけですね。完全にこのケースに当てはまります。titleのセンスのなさへの突込みはなしで......。

なるほどねぇ~。

ただ、これはペナルティ的なものとは違うようです。

この現象が発生しているサイトは、上述のタイトルでいうところの、「○○」での上位表示を狙っていたわけなんですが、○○での検索結果は常に上位にあります。titleが書き換えられた以降も下がるどころか上がっている始末。

google的には検索結果の「表示上」のユーザビリティ向上のためのアルゴリズムという位置づけなのか、あるいは、これにプラスアルファの要因があるとペナルティ対象なのか、それはわかりませんが、とりあえず、そんな感じ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/845

コメントする

        

人気エントリー