2011年8月アーカイブ

バイドゥからのお知らせを転載。


平素は弊社バイドゥのサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、バイドゥでは2011年8月31日をもちまして、「てぃえば」、「Baiduライブラリ」、「Baiduモバイル」のサービスを終了することになりました。

これまでのご利用、誠にありがとうございます。
サービス終了後は、Webサイトへの接続ができなくなります。

本サービスをご利用中のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解の程、お願い申し上げます。

今後ともバイドゥをご愛顧くださいますよう、お願い申し上げます。

php メモ

| コメント(0) | トラックバック(0)
厨房に荒らされてログファイルが吹っ飛んだので、必死にソースコード読んでた時のメモ。
ただのメモなので読む価値ありません。
初心者JavaScriptプログラマの実践シリーズとして進めています

目標宣言ブログパーツscriptの配布サイトを作ろう(フェーズ1-1)

の続きです。いつもこれ系のシリーズは途中で面倒臭くなって諦めるんですが、今回は最初のヤマを何とか越えましたので、多分最後まで行きます。

0からアプリケーションを開発したことのないプログラミング初心者が、ブログパーツを開発、ブログパーツ配布サイトを制作するまでを、リアルタイムでお届けします。お届けされたくなくても、勝手にお届けします。

さて、フェーズ1-1のエントリー内で決めたフェーズ分けでは、

フェーズ2:パーツおよび配布ページにそれなりのデザインを入れる

としていましたが、配布ページは後回しにすることにしました。全部できてからちゃんと公開しようじゃないか! ということと、そもそも配布ページは、今回のプロジェクトの目的からして重要じゃないということで。

公約は、守ること自体が目的ではなく、目的を達成するための手段である。なんて言いつつ。

ちなみに、プロジェクトの目的は、簡単でもよいから、0から、自分でアプリケーションを含むサービスを全て開発するという経験をするという点につきます。

さて、そんなわけで、フェーズ2は、パーツのデザイン制作に終始しますが、時間も時間ということで30分ほどしか時間が取れなかったので、一旦ざっくり、Htmlとスタイルシートの部品の元になる部分の作成までで、フェーズ2-1とします。将来的に、動的に書き換える個所を考えると、まだ、前々足りていませんので、そこらへんも、次回以降でアップデートします。

ほとんど公開する意味のないレベルの内容ですが、一応開発日誌的に、全てを残しておこうかと......という程度のエントリー。

尖閣、竹島、北方領土に関するニュースが絶えない昨今ですが、それらの問題について、まったく無知であるのもどうかと思い購入した書籍。日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土を紹介します。

とても面白く、興味深く、同時に、非常にショッキングな内容でした。

Inkscapeとは、llustratorなどと同等の機能を持つオープンソースのグラフィックエディタです。フリーソフト万歳。

前からインストールしてたんだけど、久しぶりに使ったので、オブジェクトを角丸にする方法をメモ。

これ系のソフト、実務でも全く使ってないから、超簡単なことでも毎度引っ掛かります。引っ掛かり過ぎるから疎遠になる。疎遠になるから毎回ダメ。悪循環。

平成23年度の税制改正法案が一部切り出して成立してから、もう2カ月ほどたっていますが、ちょうど、本日打ち合わせで会計事務所に行ってきた際に、その話題が出ましたので、簡単に要点をおさらいしつつ、まとめておきたいと思います。

通常であれば、1月に提出、3月に成立する税制改正法案ですが、政治の混迷によって調整が難航した結果、「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律」によって、その一部だけの改正が成立したのが6月22日のことでしたが、経営にあたっても、いくつか重要な法案が含まれます。
目標宣言ブログパーツscriptの配布サイトを作ろう(フェーズ1-1)の続きです。

前回は、同じページ上で、入力したテキストを含むhtmlを、onClickでダイナミックに表示するという、超シンプルなところまで。

今回は、これを応用する形で、入力したテキストを表示するための配布用scriptを作るところまでをやろうと思います。

地方分権の失敗 道州制の不都合 円滑な推進に向けた経済学的論点整理を紹介します。

先日から、ぼちぼち地方分権、道州制の勉強を始めてますが、本書もその一環で購入。


自分でもどういう動機か分からないのですが、目標宣言ブログパーツというものがふと思い浮かんで、昨夜ぬるぬる妄想していたらなんとなく作れそうな気もしなくはないように思ってしまったので、初心者プログラマの実践シリーズ(というほど書いてないけど)再開です。

本エントリーは、連載形式で、開発完了するまでを記します。例によって、途中で諦めたり、飽きたりする可能性大ですが、ダメだしとかは大歓迎です。

それではスタート。javascriptだけで行けるのかな??

東京都副知事、猪瀬直樹さんの地下鉄は誰のものか (ちくま新書)を読みました。

本書の本論からは外れるのだけれど、本書の中で共感した言葉であり、彼の生き方を表しているなぁと思った一文を最初に記します。


疑問をもたなければ謎が設定されない。謎を設定したら解明すればよいだけのことだ。


小さい頃、キャンピングカーで旅行をするのが夢でした。

まあ、夢は夢と諦めていたのですが、なんと、先日、会社でキャンピングカーを購入することになりまして。
最近本読みが進んでませんでしたが、数週間かかってようやく読み終わりましたのでメモ。


昨今、ワーキングプアや格差社会といったキーワードを強く意識させられる時代になってしまいましたが、それらの最後のセーフティネットである生活保護について、少し勉強してみました。

FacebookやGoogle+が花盛りな昨今、なぜにいまさら!? という感じですが、誰も触れなくなった今だからこそ、Twitterが、これほどまでにパワフルに広がった理由を、少し考察してみたいと思います。

Twitterは三つの障壁を極限まで撤廃したことが、従来のSNSやコミュニティサービスと異なっていると考えています。

その障壁とは、


        

人気エントリー