中央から地方へ 道州制とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)


このエントリーをはてなブックマークに追加
中央から地方へ。近年、地方分権が盛んににさけばれるようになってなってきているように感じます。特に地方の首長経験者たちは、口をそろえてこれらの必要性を説いているようです。

実際、中央集権による今の日本の仕組みは、国の借金の増加や地方の人口減などがとどまることを知らないという面を見ても、破たんに近付いているのではと、どうしても考えてしまいます。

そんな中、最近よく耳にするのが「道州制」という言葉。

言葉の字面からのみ考えると、なんかアメリカみたいに、州ができるんでしょ? なんてのはだれでも想像できるのですが、じゃあ、県が州になったら何が変わるの? そもそも、何が悪くて、何がよくなるの? なんて具体的なというところまでは、お恥ずかしながら、まったくもって知りません。

恥ずかしいので、というわけではありませんが、近い将来、道州制については、それが実行に移されるか否かは別としても、もう少し本格的な検討がなされる時期がくるでしょうし、では、いざ具体的に進めようという段階、新しい未来を自分たちで考えなければならなくなったときに、おいてきぼりにならないためにも、少々勉強しておきたいと思います。

という、宣言でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/807

コメントする

        

人気エントリー