GoogleAdsenseポリシー違反による広告表示停止後の再申請

| コメント(0) | トラックバック(0)


このエントリーをはてなブックマークに追加
うっかり、ポリシー違反で広告を止められちゃいました。てへ。

ヘルプセンターからだと、非常に再申請窓口が分かりづらかったので手順などメモします。
5/17に以下のようなメールがきました。

お客様のアカウントを確認しましたところ、Google のプログラム ポリシー(https://www.google.com/support/adsense/bin/answer.py?answer=48182&stc=aspe-1pp-ja)に準拠しない方法で Google 広告が表示されています。

--------------------------------------------------
ページ例: http://www.hogehoge.jp

この URL は一例にすぎず、このウェブサイトの他のページやお客様のネットワークの他のサイトにも同じ違反がある場合がありますのでご注意ください。

見つかった違反:

フォーマットの模倣: サイト運営者様が Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは許可しておりません。たとえば、Google 広告の周囲のコンテンツを広告と同じようなデザインにしたり、広告をゲームやフォーラムの一部のように見せることはできません。このポリシーの詳細については、ヘルプセンターの次の URL をご覧ください。
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?hl=ja&answer=136882

対処法: 72 時間以内に必要な修正をすべて行ってください。

上記の時間内に違反が修正された場合、広告配信に影響が及ぶことはありません。修正が行われない場合や、審査中に他のポリシー違反が見つかった場合は、サイトへの広告配信が停止されます。

アカウント ステータス: 有効

お客様の AdSense アカウントは引き続き有効です。ただし、今後問題が判明した場合、アカウント全体を無効にさせていただくことがありますので、お客様の残りのネットワークもご覧いただき、他のすべてのページが Google のポリシーに準拠しているかどうか確認することをおすすめします。

発行 ID 番号 211****
--------------------------------------------------

一応、思い当たるふしがあったので(笑)、修正したのですが、23日に再度以下のメールが到着。

--------------------------------------------------
先日、お客様のサイトでのポリシー違反について 3 営業日以内に変更を行なっていただきますようお願いいたしましたが、お客様のサイトを確認いたしましたところ、前回判明した違反が修正されていないか、他の違反が見つかりました。このため、お客様のサイトへの広告配信を停止させていただきました。

お客様の AdSense アカウントは引き続き有効ですが、この機会に Google のプログラム ポリシー(https://www.google.com/adsense/policies)をご覧になり、お客様の他のすべてのページがこれらの基準に従っているかどうか確認することを強くおすすめします。

Google はいつでもお客様のアカウントを無効にする権限を有します。
--------------------------------------------------

このメールが来た時点では、広告は表示されていたのですが、翌日には完全に非表示されていました。場合によっては、非表示までもう少し時間があくこともあるようですね。

さて、最後の1文、毎度ながらGoogle先生のお立場の高さには恐れ入りますが、こちらは、ありがたい収益源を無償で使わせていただいている立場ですので、平身低頭、指示に従わなければなりません。

で、そもそも、思い当たる部分は修正下にもかかわらずの停止でしたので、問い合わせなければならないのですが、いつものように、Googleは問い合わせ窓口にたどり着くまでが大変。どのような場合も、まずはヘルプセンターに飛ばされるわけですが、いろいろ探して未、Adsenseの再申請用の窓口にたどり着けない。

ということで、いろいろぐぐった結果、見つけましたのでメモします。


こちらから、Adsenseのpub番号と、最初のメール末尾に書いてある発行ID番号なるものなどを送ればOKです。

僕の場合は、そもそもどこがNGなのか理解していませんでしたので、修正したけど停止され、現状何が問題なのか理解できていない旨を問い合わせましたところ、当日中に、NGの箇所について連絡がありました。

で、まだ復活していないわけですが、まあこの調子ならすぐ復活出来るでしょう。

今回は、アカウント自体は生きていて、特定のサイトでの表示方法に問題があったケースです。
アカウントBANされちゃった場合は、復活は容易ではないと思われます。

ま、何にせよ怪しいことはしないようにということで。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/799

コメントする

        

人気エントリー