HTC Aria でBluetoothキーボード(ELECOM TK-FBP017)を使う

| コメント(0) | トラックバック(0)


このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、イーモバイルHTC AriaでBluetoothキーボードを使いたいを書きましたが、一度考え始めると気持ちをとめられなくなる性分でして、勢い余って、ELECOM製のBluetoothキーボードTK-FBP017BKを購入していまいました。


amazonで8680円でした。最悪、この程度の値段なら使えなくても……と意を決して購入したのですが、結論から言うと、HTC Ariaとは接続でき、正常に動作します。


以下、使用感など。


ハード面の特徴

横サイズは、ノートPC(Vaio typeZ)より少し小さい位。折りたたむと、HTC Ariaより二周りほど大きい位でしょうか。重さはAriaとあまり変わりません(少し重い程度)。持ち運びには便利そうです。内部に収納式の、スマートフォン用のスタンドもついています。

keybord.jpg

使用感

上述のように横幅はそこそこ広いので、キータッチは違和感ありません。誤タイプもあまりなく、スムーズに使えます。

いくつかのブログなどで、文字入力と実際に表示される速度や変換の問題が指摘されていましたが、実際それはあります。
高速でタイプングすると、表示がかなり遅れるので、多少スピードを制限しつつ、一つ一つシッカリ押下するようなイメージでタイプする必要がありますが、慣れればそれほど違和感はないように感じました。普通にメールを書く位なら十分でしょう。

変換が若干心もとない印象ですが、これも、一つ一つのキーワードごとにきちんと変換をしてあげれば、大丈夫かな。

若干不便なのは、日本語入力とアルファベット入力のどちらが選択されているのかが表示されない点ですね。ESC KEYで切り替えができるのですが、実際に入力してみないと、どちらが選択されているか分かりません。まあ、これもそこまでの問題ではないでしょう。

左右の矢印長押しや、BackSpace長押しが効かないのは面倒です。カーソルを移動する、あるいは文字を削除する場合に、連打する必要があります。何かの設定で変更出来るのでしょうか?

変換時以外は、Shft+矢印で複数文字を選択することも出来ません。当然、ショートカットでのコピー&ペーストも不可。

ファンクションキーもありませんので、日本語ひらがなのまま入力して、F7~F10で、カタカナやアルファベット、全角半角を切り替えることも出来ません。

カーソルを複数の入力フォーム間を移動するのに、通常Tab KEYが使えますが、それも出来ませんでした。上下の矢印KEYで移動するようです。画面自体が動いちゃったりと、これも少々使い勝手が悪いですね。

全体としては、想定より、若干不便さを感じはしますが、自分のつたないフリック入力よりは断然スピード出ますので、まあ、よしとしましょう。

接続方法


接続方法は説明書の通りですが、最初、unable to connectと出て、全く接続が出来ませんでした。電源を入れるタイミングの問題だったのか、はたまたタマタマの不具合なのかは分かりませんが、Androidを再起動すると解決。その後問題は出ていません。

AriaはHID接続をサポートしていないので、公式的にはBluetoothキーボードは使えませんが、SPP接続ができるTK-FBP017では接続、使用が出来ます。

簡単に手順を説明します。

1.公式サイトからElecom BT Assistantをダウンロードします。2つありますので、両方とも必要です。
2.MENU - 設定 - 言語とキーボードから「ELE Wnn」をタップします。これは一度だけ設定すれば後は不要です。
3.キーボードの電源「SPP(左側)」側に入れ、左側のBluetoothボタンを押します。
4.MENU - 設定 - 無線とネットワーク - Bluetooth をタップし(これは初期設定でアクティブになってるかな?)、MENU - 設定 - 無線とネットワーク - Bluetooth設定 - デバイス検索 から、ELECOM TK-FBP017を見つけます。「ペア設定、非接続」となっていれば成功です。「非接続」で正常です。
5.全てのアプリケーションから「Elecom BT Assistant」をタップします
6.Scan DiviceでELECOM TK-FBP017をタップします。
7.画面右上に「connected:ELECOM TK-FBP017が出れば成功です。

上述のように、一番最初に、最後の段階で「unable to connect」が出て中々接続できなかったのですが、再起動で解決しました。


念願のスマーとフォン+Bluletoothキーボードが実現できたので、これで、ちょっとした小旅行中の仕事はこなせそうです。

あやうく人柱になりかけましたが、Aria+ELECOMキーボードでの接続情報やタイピング速度が分かる動画など、参考にしたサイトはこちら。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/776

コメントする

        

人気エントリー