読書メモ「ブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する」

| コメント(0) | トラックバック(0)


このエントリーをはてなブックマークに追加
借りっぱなしで数カ月放置してしまったブルー・オーシャン戦略 競争のない世界を創造する を今さら読んだので、これも超簡潔にまとめ。というか、自分にしか分からない備忘録メモです。

  • ブルーオーシャン戦略とは
    • それまでにない、新しいマーケットを作り出す
    • 競争のない世界を創生する
    • 競合との競争から抜け出す、競争を無意味なものにする
    • 新しい需要を掘り起こす
    • 価値を高め、コストを押し下げる
  • ブルーオーシャンを切り開くためのツール
    • アクションマトリクス
      • 既存のサービス、商品、製品から、「増やす」「付け加える」「取り除く」「減らす」ポイントを明確化
    • 戦略キャンパス
      • 製品、サービスについて訴求するポイントを既存(レッドオーシャン)と比較し、差別化
      • 優れた戦略にはかならずメリハリがあり、戦略プロフィール・価値曲線に鮮明に表れる
  • 市場の境界の引き直し
    • 代替産業に目を向ける
    • 業界内の他の戦略グループから学ぶ
    • 買い手(グループ)に目を向ける
    • 補完財や保管サービス(代替商品ではない)を見渡す
  • ブルーオーシャン戦略策定手順
    1. 買い手にとっての効能
    2. 価格
    3. コスト
    4. 実現への手立て
    5. 商用に耐えうるブルーオーシャンアイデア
  • 効能の見極め方
    • 顧客経験の6サイクルを見渡す
      1. 購入(探す時間、販売場所の立地、安心感、必要性)
      2. 納品(納品期間、設置の手間)
      3. 使用(難易度、保管方法、機能や特徴)
      4. 併用(他のサービスが必要か、必要な場合はコストは、入手法は)
      5. 保守管理(メンテナンスの外部委託は必要か、管理コスト)
      6. 廃棄(廃材がでるか、楽に廃棄できるか、廃棄コスト)
  • 戦略価格の設定
    • 顧客の密集する価格帯を見極める
    • 密集する価格帯の範囲の中間から下限に設定する
  • 導入コスト
    • 利害関係者の三グループ「従業員」「事業パートナー」「消費者」の理解を得る
  • 実現
    • ティッピングポイントリーダーシップ
      • 影響力の大きな要因に着目
        • 意識のハードル
        • 政治的なハードル
          • 経営そうからアドバイザーを得る
        • 士気のハードル
          • 中心人物に接近する
          • 中心人物を「金魚蜂」に入れる
          • 再分化を通じて組織の自己変革を促す
        • 経営資源のハードル
          • 非重点領域から経営資源を引き上げる
          • 重点領域に経営資源を振り向ける
          • 経営資源を交換する
  • 実行を見据えたプロセス
    • とにかく「公正なプロセス」が重要
      • 公正なプロセスとは
        • 関与
        • 説明
        • 明快な期待内容

本書はこちら。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/713

コメントする

        

人気エントリー