Google Chrome、IEとFirefoxからシェア奪う

| コメント(0) | トラックバック(0)


このエントリーをはてなブックマークに追加
1月の世界ブラウザシェア争いで、Google Chromeが、IE、FFの2強からシェアを奪い取ったというニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000054-zdn_ep-sci

Safariを抜きさり、シェアも5%に到達ですって。

登場したときは一気に行くかなーと期待していたんですが、以外に時間がかかりましたね。といっても、はじめてのお目見えが、2008年の9月位だったと思いますので、普通の感覚から言うと、驚異的なスピードではあります。

IEの牙城を崩そうと頑張っているFireFoxとは、現時点では、割とすみ分けしているようにも感じています。

アドオンで自由にカスタマイズでき、その選択肢が膨大ながFireFox、特別なアウトプットを必要としなければ、デフォルト状態でもとにかく実行スピードが速く、待ったくストレスのないChrome、といったところでしょうか。

まあ、どのブラウザもカスタマイズして使うのをあまり好まない人間(僕)の書き散らすことですので、悪しからずというところで。

IEの8.0は使ってみたことがないんですが、どんなもんなんでしょうね。

PCは持っているけどブラウザという言葉すら知らないうちの妹みたいなユーザーはまだまだ非常に多いでしょうし、それらが急激に減ることもないでしょうから、Chromeがここからさらに伸びるのにどれぐらいの年月がかかるのかは分かりませんが、メインブラウザがChromeのユーザーとしては、頑張ってほしいもんです。

こうなってくると、Google Chrome OSが気になるところです。まだかなー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/703

コメントする

        

人気エントリー