Twitterは日本で盛り上がるのか

| コメント(0) | トラックバック(0)


このエントリーをはてなブックマークに追加
-----
twiterは来ているのか
現時点の個人的な感想としては、Twitterは日本では流行らないのでは?という印象です。果たして日本で仕事中につぶやける環境にある人がどれだけいるのでしょうか?プライベートな時間をTwitterに使いたいと思う人がどれだけいるのでしょうか?
-----

これは真理だろうなぁと思う一方、twitterって、モバイルも対応していますよね。モバイルはどんな利用状況なのでしょうか?

まったくtwitterを使っていない僕が論ずるのもあれですが、基本的には、明示的に誰かに発信するのではなく、ゆるいつながりを持った人同士で共有する空間というのは、非常に日本人の性質にマッチしていると思っています。しかしながら、おそらく、日本で、それを実現するのであれば、モバイルに注力すべきなのかなとも思います。

僕なんかは、寝ている時と移動している時以外は、ずっと複数のメッセンジャーソフト(live、skype、google talk、ircなど)を常時立ちあげた状態でいますが、ウェブで考えると、IT業界以外では難しいでしょうね。IT業界でも、メッセンジャーソフトは禁止されている会社も多いようです。

はてなに近い利用者属性がイメージできます。一部では盛り上がっているし、使いこなせば非常に便利だけれど、マスが取れない、といった感じ。

本国ではどういった層が使っているのでしょう?

-----
1年後、日本においてTwitterがどれほどの成長を見せているのかは分かりません。ただ、やはりリアルタイムでつぶやかなくてはいけない状況って、参加できる人がかなり限られていると思います。
-----

これも確かに思うところではあります。しかしながら、モバイルであれば、深夜のメールですらリアルタイムでのレスポンスが常識になりつつある若年層を取り込める可能性は十分にあるでしょう。Twitterがどの層に向けて、どういった方向性でアプローチしていくのか見守りたいと思います。

と、本当にTwitterを全く知らない状態で書いています。チャレンジしてみたいのは山々なのですが、あいにくここ半年ほど、まったく時間がねん出できないんですよね。困ったもんです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/619

コメントする

        

人気エントリー