長い検索語にgoogleが長いスニペットを表示する対応

| コメント(0) | トラックバック(0)


このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセス解析をしていると、ネットリテラシの高い利用者ならとても入力しないような、長い検索キーワード(キーワードというよりもセンテンスに近いが)で訪問してくる利用者を見かけることが多いですよね。

もちろん、リテラシの高低にかかわらず、期待する検索結果がなかなか得られない時なんかにも、ずらずらとたくさんのキーワードが並んでしまうこともよくある話。

さて、そんなシーンに対して、より良い検索結果を返そうという試みを、googleさんがやってくれています。


記事によると、長い検索キーワードを入力した際に、長いスニペット(5行?)を検索結果として返す機能をリリースしたとのこと。


こういう細かなユーザビリティを考え続ける姿勢は素晴らしいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.enjoy-com.com/mt/mt5/mt-tb.cgi/620

コメントする

        

人気エントリー