HTC Ariaを使ってみたよ イーモバイルのアンドロイド携帯

フルタッチパネルでメールをぽちぽちやる自分の姿が想像出来ないと言う理由だけで、10年来のSoftbankユーザーであるにもかかわらず、iPhoneには見向きもせずに、ちょっと前にガラケーに機種変してしまった僕ですが、先日、E-Mobileのアンドロイド携帯であるHTC Ariaを購入しましたので、その所感など。

ちなみに、スマートフォン初体験ですので、iPhoneとの比較などは出来ません。知らないので。

そもそも、なぜE-Mobileのスマートフォンなのか

職業柄、最近流行りのノマド的な働き方をしているもので、いつでもどこでもノートPCを持ち歩いていまして、常にネット回線に接続できる環境が必要ということで、元々、E-Mobileのデータ通信カードD02を常時利用していました。もう2年以上使っていまして、特に不便は感じていません。
今回購入したHTC Ariaは、デザリング機能が売りになっています。デザリングとは、ノートPCやiPad、iPhoneなど、なんでもいいのですが、他のモバイルデバイスをインターネットに接続する機能のこと。HTC Ariaでは、このデザリングを、WIFIを使って、同時に8台の端末で可能にしてくれます。
今までD02では、USB経由で1台のみインターネットに接続していたわけですが、これが8台分可能になるということで、インターネット接続のみを見ても「D02<HTC Aria」という図式が成り立ちます。
その上で、D02は、データ通信専用のデバイスであるのに対して、HTC Ariaはベースが携帯電話であり、OSにアンドロイドを搭載しているということで、プラスアルファとして考えるには多分過ぎる機能が追加で使えるということになります。
iPhoneにも元々デザリング機能はあったようですが、Softbankが規制し続けているようで、今後どうなるのか分かりません。正式に提供されるにしても、だいぶ先でしょうし、Softbankのことですから、結構高額になるような気もしていますので、それを待つのもなぁという判断もあります。非公式にはデザリングを出来るようにすることもできるようですが、仕事のことを考えると、必要な時に規制されちゃって使えなかったなんてことを考えると不安が大きいですし。
ちなみに、Softbankのしょぼい通信エリアと比較すると、E-Mobileは随分安定しているようにも思います。ユーザーが少ない分、ということかもしれませんが(笑) 

値段は?

元々、D02を使っていた時は、4200円程度の使用料を払っていました。使わなければ、最低額は千円か二千円位だったと思いますが、基本フルに使っているので、請求は毎月MAXです。
一方、HTC Ariaの方を月額固定のネット使い放題プランにすると、6千円台です。E-Mobileのいい方にすると、新にねん割とかでしたっけ? 
デザリングに加えて、スマートフォンとしての機能もあることを考えると、この2千円の差は非常に安いと感じます。
さらに!
これは、ショップでしか案内していないそうですが、既存のデータ通信契約と、普通の携帯電話としての契約を2本同時に保有し、請求を一括請求とすることで、
  • (契約後2年以上契約しているのであれば)D02の方は、使わなければ常に月額0円になる
  • その上で、2代の契約に対する請求が1000円割引になる
とのこと。
つまり、D02は契約は残したまま今後も使わずに放置しておけばずっと無料、かつ、HTC Ariaの方も5千円台で利用できるということになります。わずか1000円月々の支払いにプラスするだけで、HTC Ariaを持てるということになります。
一応、2年縛りの契約になるので、中途解約は別途9千円ほど取られるとのことですが、使わなければ無料のままですので、それほど問題になるようには思えず。
E-Mobileのデータ通信カードを2年以上使っている人であれば、即決せざるを得ない。
イニシャルで払った料金は100円です。これもプランが選べますので、イニシャルで少しお金を払う場合は、当然月額が安くなります。
ちなみに、Softbankのガラケーと2台持ちのままです。

使用感

デザリングの方、まだ、複数台での接続は試していないのですが、取り急ぎ、一人使いに関して言えば、非常に快適です。通信エリアはデータ通信カードと全く同じとのことで、これまでも特に不便は感じたことはありませんでしたので、その点も問題有りません。
エリア自体は、他のキャリアと比べてしまうとかなり狭いようですが、特に都市部では何ら不都合ないと思います。
アンドロイドのタッチパネルについてですが、iPhoneの静電式と違い、感圧式とのことです。静電式よりも操作性に難があるといった声をよく聞きますが、iPhoneを知らない状態で使っている分には、こちらもそれほど不都合を感じることはありません。誤作動などはそこそこ良くありますが、これは単純に自分がタッチパネルに慣れていないせいのような気がしています。
先日少しだけiPhoneを触る機会がありまして、一点だけ、HTC Ariaの方がいいなと感じた点は、スクロールする時に、Ariaの方は、一度上下に操作すると、結構なスピードで、かなりの幅スクロールし続けてくれる点です。iPhoneだと、これが出来ないみたいですね。高速スクロールは非常に快適であります。
iPhoneユーザーの知人が言うには、アンドロイドは動作が直線的だとのこと。
文字入力は、アンドロイドは、フリック入力が基本搭載されていないようで、別途アプリを入れる必要があります。これを知らないと、文字入力の時点でかなりストレスを感じてしまう人が多そうです。まあ、そんな人はスマートフォン自体持っていてもあまり活用出来ないんだろうと思いますけれども。
端末自体のサイズは、iPhoneよりも二周り位小さく、片手にすっぽり収まっていい感じです。基本的にノートPCは常に持ち歩いていますので、大画面で見る必要があればそちらを取り出せば事足りるということで、こちらも現状特に不便は感じていないですかね。
アプリの方は、まだ正直あまり見れていません。噂では、iPhoneに比べるとまだ使えるアプリが少ないみたいですが、果たしてどうでしょうね。
デメリットとしては、デザリングを使っていると、非常にバッテリーの消耗が早い(説明書には4時間と書いてあったかな?)ので、長時間使う場合は、結局USBでPCに接続して使うことになりそうです。まあ、これはこれまでのD02と同じですので、マイナスポイントでもないでしょうかね。
ということで、フルタッチパ
ネルのみになることへの障壁から、スマートフォンを避けてきたわけですが、非常に安価にガラケーとの2台持ちが実現出来まして、初スマートフォンとあいなりました。
デザリング機能が超便利なので、DocomoのGALAXY Tabなんかも、E-Mobileのデザリングで使う前提で契約してみようかなぁとか、いろいろと検討中です。
ちなみに、保護シートは量販店に行くとアイフォンとかばかり売っていてHTC Aria用がなかなか見つからなかったのでAmazonさんで購入しました。少数派はつらいっす。

ハムスターブログ更新情報 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA